人生の教訓

継続ができない人が継続できるようになる方法

こんにちは、ハリちゃんです。

僕は継続がもともと得意ではないです。

過去には継続を途中で諦めたことが何度もあります。

それでも今は比較的継続できるようになりました。

継続歴:剣道8年、受験勉強(365日継続)、筋トレ4ヶ月(現在進行形)

記事で解説していきます。

継続する方法

結論は絶対に1日も休まないことです

休まないと最強

1日も休まないで継続するとマジで結果出ます。

 

結果が出るからさらに継続が楽しくなってさらに結果が出て自分の中で良い循環がおきます。

僕を例にして具体例を出してみますね。

 

継続のイメージ

僕の例は以下の通り。

継続対象:筋トレ(腹筋と腕力を対象にしたトレーニング30分)

現在:筋トレ継続4ヶ月目 

  1. 1ヶ月目:苦しいしシンドイし目に見える変化がない(ここが一番大変)
  2. 2ヶ月目:継続に慣れて苦ではない。身体の引き締まりを感じる
  3. 3ヶ月目:腹筋が割れてきた。成果出て筋トレが楽しい
  4. 4ヶ月目:筋トレにハマって独自で調べて効果を最大限に上げる方法を実践→さらに筋肉つく

結果 4ヶ月前体重88キロ、握力72→現在体重82キロ、握力75

4ヶ月で体重6キロ減、握力2キロ増、目に見える腹筋

ちょっと順番に見ていきましょう。

1ヶ月目

ここでは慣れることに重きを置いて継続します。

特に3日目以降はやる気が始めた初日よりかなり落ちてくるのでぶっちゃけかなりキツイです。

ただ長いスパンで見た中での中で一番きついのがここなので耐え抜くことが大事です。

2ヶ月目

継続に慣れを感じてきます。

目に見えた成果は無いかもしれませんが個人の中で何かしら手応えを感じてくる人もいると思います。

3ヶ月目

何かしら結果が出てきて継続が楽しく感じます。

例えば勉強の継続なら模試の成績にも反映されるはずです。

4ヶ月目

目に見える結果が出て継続対象の意識が上昇してきます。独自でやり方を工夫したりより効率を高めるためにブラッシュアップしていく行動が自然とできるようになります。

 

こんな感じで継続すればするほど楽になってくるし楽しくもなってきます。

 

しかしここまで出来ないからやり方を聞いてるのに何だと思う人もいるかもしれませんね。

大丈夫です。これができなかったらこの先どんな有益な情報を手に入れても継続は一生できるようになりません。

あなたはどちらですか

僕はこれを頑張ったら継続ができるようになりその分野では自分の満足のいく結果を出してきました。

もしあなたが継続ができるようになりたいのならばこれを続けるだけで良いです。

1日でも継続が途切れた時点でもう自分に負けたと思った方がいいです。

やらなかった理由を自分の都合のいいように解釈して明日から頑張ろという人はこの先も継続はできないです。

 

ただそれでもどうしてもしんどいという場合は実際あったりするのでコツがあります

継続するコツ

結論はルーティン化と目標の宣言です。

 

  1. ルーティン化:毎日同じ時間にやると決めることで習慣のリズムを作れる
  2. 目標の宣言:周りの人に宣言することでやるしかない状況を作る

このように自分により強い強制感を持たせてみるとストレスはかかりますがそれが結果いい方向に働くことが多いです。

 

もしキツくなったらこれを実行してみるのも継続のコツだと思います。

 

最後に

このように今回は若干煽るような記事になってしまいましたが実際事実としてこれはあると思っています。

継続したかったら「絶対に1日も休まない」を継続してください。

 

皆さんの継続の支えになれば幸いです。